医師にはどんなバイトがあるのか知っておこう

検診のバイトなら時給1万円ぐらいからとなる

医師もバイトで稼ぐことができます。たとえば、検診の仕事をするのもいいでしょう。時給は、大体1時間で一万円ぐらいになっています。春は検診のシーズンですので、その時期になるとバイトの募集が多く掲載されます。好待遇のアルバイトとして人気の検診仕事ですが、2月ぐらいにはもう募集が掲載されることが多いので、春の季節になってから応募しようとしてももう遅いという感じがあります。冬の時期から、春の検診バイトの仕事を確保しておくことが必要となります。

インフルエンザの問診などのバイトも人気がある

秋や冬の季節には、インフルエンザの問診などのバイトも医師に人気です。つまり、インフルエンザが流行り出す時期にだけ、必要となるバイトとなります。特に、専門的な知識がなくてもできるラクな仕事というイメージです。実際に、注射を行うのは看護婦であることが多いので、医師にとっては負担のない仕事であるということができます。インフルエンザのワクチン注射の接種ができるかどうかを、問診を行って判断するという簡単な仕事なので、やりたい医師が多いのもうなづけます。

バイトをする医師の中には他の実務を積みたい人もいる

バイトで医師をする人の中には、自分の専門分野とは違う分野にチャレンジしたい場合もあります。普通に仕事をしていても、他の専門分野に関する実務をすることは難しいので、バイトでまずその仕事をしてみるという感じです。それによって、自分が診察できる分野を増やしたいと考えている医師もいます。非常勤の経験が要らない仕事としては、睡眠時無呼吸症候群のような病気であれば、特に経験なしでもよいとされていることもあります。

医師のバイトは、医師の免許を持つ方が対象ですが、自分が関わることで一人でも多くの人を救えると考えるとおすすめのバイトです。

Comments are closed.