メリットがたくさん!学生に人気のコンビニバイト

自分の都合を優先できる

コンビニバイトの一番のメリットは「シフトが自由」ということです。コンビニは24時間営業で休むことはないため、「朝」「午前中」「昼」「夕方」「深夜」と5項目のシフトで、従業員は入れ替わりに働くシステムになります。この中のどれかに出勤すれば良いので、自分の都合をしっかり優先させることが出来るのです。ここまで融通の利くバイトは他にありません。また、早朝と深夜は労働手当が付くこともポイント。できる限り稼ぎたいという人は早朝と深夜に集中してシフトを組んでもらうと良いでしょう。時給が低めなコンビニバイトでも、ガッツリ収入を得ることができます。

レジ打ちのスキルが身につく

コンビニバイトは商品補充や陳列など多岐に渡りますが、主な業務はやはり「レジ打ち」でしょう。研修の際も、まず一番に教えられます。現金のやり取りだけでなく、カード利用の対応や宅配便手配など、覚えることも多くなかなか大変です。しかし、コンビニバイトでレジ打ちのスキルを身につけておけば、様々な仕事で活かすことができます。飲食店のホールや販売など、レジ打ちは需要があるのです。これらの仕事をしたいという場合、レジ打ちのスキルは実に大きなアピールポイントになるため、採用されやすくなりますよ。

店舗経営の知識が身につく

コンビニバイトは単純に見えて、実は奥の深い仕事です。フランチャイズ制のコンビニの場合、経営者と至近距離で働くことが出来るため、実務をこなしながら経営について学ぶことができます。コンビニは如何に効率よく経営できるかが鍵を握ります。そのため、いつどの商品がどれだけ売れ、逆にどの商品は需要がないのかを分析する必要があるのです。店舗によってはアルバイトでも商品の発注を任せられることがあります。商品の売れ行きを想定しながら発注しなければならないため、自然と経営者のスキルが身につくのです。将来、自身の店舗を持ったり独立をしたいと考えている人は、一度は経験しておきたいバイトでしょう。

コンビニのバイトとは主にレジ打ち、商品陳列、宅急便の手続等をして時間給として給料を稼いでいます。最近では海外からの労働力も目立ちます。

Comments are closed.